カテゴリ:Camera( 34 )

ヒューッ! HD PENTAX-DA645 28-45mm F4.5 ED AW SR を触ってきました。

毎年恒例、パシフィコ横浜で開催されているCP+に行ってきました。

もともと興味があったのはリコーイメージングの『フィルムデュプリケータ』と三脚と雲台と紙くらいだったのですが、リコーイメージングブースでフィルムデュプリケータの試用をしたついでに触らせてもらったHD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SRがとんでもなく写りの良い広角レンズだったので俄然欲しくなりました。(フィルムデュプリケータの感想は次の更新で載せるつもりです。)



今回はそのHD PENTAX-DA645 28-45mmF4.5ED AW SRについて書こうと思います。


[Amazon] RICOH 超広角ズームレンズ 防塵・防滴構造 DA645 28-45mmF4.5 ED AW SR


ヒューッ! 見ろよあのレンズを… まるで丸太みてえだ!! こいつはやるかもしれねえ…




さてこのレンズ、まず値段がとんでもないのですが、そのサイズと重量も同じくとんでもないです。

フィルター径82mm(デカい)よりも太い鏡筒が根本まで15cm近く続く外観、そして約1.5kgという645デジタルボディと同等の質量。

ホントに広角レンズか!?と疑いたくなるレベルです。



そして何より驚くのはその写りです。645Dで試しに2枚だけ撮ってきたんですが、あまりのシャープさに目を疑いました。


Test, at 28mm F4.5, HD PENTAX-DA645 28-45mm F4.5 ED AW SR
at 28mm F4.5

ワイド端開放からこの写り!
頭おかしい!



次はテレ端。

Test, at 45mm F4.5, HD PENTAX-DA645 28-45mm F4.5 ED AW SR
at 45mm F4.5


点光源めっちゃ写りこんでるのにゴーストが全然出てません!
点光源が画面外にあるときにはちょっとフレアが出ちゃってますが。けど全然問題無いレベルです!



あんまり写真を等倍で比較して見たりするのは好きじゃないんですが、ここまでシャープだと等倍を載せざるを得ません。

28mmF4.5での中央付近の等倍画像
a0290637_15401643.jpg
ISO800で撮ってるので輝度ノイズは出ちゃってますが、シャープさは分かると思います。



45mmF4.5での中央付近の等倍画像
a0290637_15462973.jpg
どちらも4000万画素に余裕で耐えてますね。

シャッタースピードは1/125で、手ぶれ補正の効果もあるのかブレは見られないです。まあ広角なのでどちらにせよブレないとは思いますが。


中央部を載せたので、画像周辺部の等倍画像も載せます。

28mmF4.5での周辺部の等倍画像
a0290637_15401890.jpg
さすがにちょっと流れてますが、広角レンズとしては全然OK…というか、かなり優秀です!


45mmF4.5での周辺部の等倍画像
a0290637_15463288.jpg
テレ端になると流れはほとんど見られないですね。

めっちゃ良いレンズですこれ!


ディスコンになったDFA25mmがあんまり好きな写りじゃなかったので買うつもりは全く無かったんですが(値段が値段だし)、めちゃめちゃ欲しくなりました。

けどやっぱ高い!
そしてデカくて重い!


リコーイメージングの方に話を聞いたところ、手ぶれ補正のせいであの丸太のような太さになってしまっているらしいです。

広角なんだから、手ぶれ補正入れずにもうちょいダウンサイジングして安くした方が良かったんじゃね?と思わずにはいられません。

まあ入れちゃったもんは仕方ないですね!そのおかげでこのグンバツの写りなのかもしれないし!







この DA645 28-45mm F4.5 レンズはPENTAX645マウントにおける最新のレンズですが、デジタル機(44x33mmセンサ)専用となっています。

つまり、今までの645用レンズよりもイメージサークルが小さいのでフィルムの645シリーズでは使用できません。(実用に耐えないかどうかは使ってみないと分からないですが)

もしもフィルムで使えていれば、ライカ判に換算して17〜27mmの超広角レンズになっていたのでちょっと残念ではありますね。


けれど実際にフィルム機で使ったらどうなるのでしょう?わたし、気になります! たぶんフレアカッターで残念なことになると思います!




とにかくめっちゃ欲しいですこのレンズ!欲しい!!


[Amazon] RICOH 超広角ズームレンズ 防塵・防滴構造 DA645 28-45mmF4.5 ED AW SR








645ボディみんなも買いましょう。

[PR]
by krosyu | 2015-02-15 16:11 | Camera

645Dを修理に出しました。

4月9日〜4月16日までタイに行ってました。
行くまで知らなかったのですが、ちょうどタイの旧正月『ソンクラーン』の時期でした。
ソンクラーンは誰かれ構わず水をぶっかける/られることで有名な祭です。
このソンクラーンには全世界から祭り好きの猛者やゲイがバンコクに集まります。

そんなソンクラーンが一番盛り上がるのがバンコクのシーロム通りというところなのですが、645DとDFA55mmF2.8という防塵防滴装備で撮影に行ったらものの30分で見事に壊れました。

シャッター幕動かない・レンズ認識しない・AF作動しない の三重苦

一晩置いたらレンズ認識とAFは直ったんですが、シャッター幕は動かないまま。
海外旅行保険で携行品損害保証に入っといてよかったです。

ですがまあ運が良いのか悪いのか、日本帰ってきて一週間ほど防湿庫に放置したらシャッター幕も動くようになりました。

けど保険会社には既に話をしているし、ペンタにも相談していたので一応修理には出しました。
で、修理に出す前に保険会社に提出するための写真を撮りました。

a0290637_20091778.jpg
a0290637_20092423.jpg
a0290637_20095151.jpg
a0290637_20100108.jpg
気づいたらけっこう傷だらけです。

修理には恐らく1ヶ月くらいはかかりそうです。一ヶ月も645D無いのツラい。645Z欲しいですね。








あ、それと仕事やめました。




         


[PR]
by krosyu | 2014-04-25 20:12 | Camera

GR Limited (Exclusive) Edition

Twitterでは既に話したことなんですが、GRのセンサーにゴミがついていたのでリコーに修理に出しました。

ポケットに素のままで入れていたせいか、かなりホコリの混入がひどかったようで、レンズユニットごと交換になりました。

で、帰ってきたものがコチラ。
a0290637_01135084.jpg


何かがおかしいですね。
ちなみに普通のLimited Editionはこんな感じ
a0290637_01160789.jpg
違い、分かりましたか?

分かりませんかね。
もう一回見てみましょう。


a0290637_01135084.jpg

ここです、ここ。
a0290637_01194414.jpg
ここに注目してください。






・・・このレンズユニット通常GRのやつじゃん!!!!
Limitedのやつじゃないじゃん!!



はい。


というわけで、期せずして世界で一つのGRを手に入れてしまいました。





ただ、前のレンズの方が好きな写りだったんですよね。


たぶん個体差だと思うので、Limitedのものに変えたところで前の写りとはまた違うとは思いますが。




もし、「こういう珍品欲しい!」って人いたら連絡ください!!!

[PR]
by krosyu | 2014-01-25 01:23 | Camera

GRを買いました

Untitled


GR Limited Editionを買いました。

先週の土曜日に受け取ったので、一週間使ったことになります。



とりあえず一週間使ってみて、これはとてつもなく良いカメラだなという印象。




まずポケットに入ることが大きい。
いつでもどこでも取り出せて、起動も早くてAFも早いので、サッと出してパッと撮れる。

まさにスナップシューターです。
なかなかこの類のカメラでは、全てにおいて満足するレベルのものは無い、ということにGRを使うと気付きます。

_G460161.jpg

そして18.3mmのGR LENSと1600万画素APS-Cセンサーから出てくる画質…

半端じゃないです。
この画質がポケットに入るカメラで実現するなんて信じられません。



_G460016.jpg


エフェクトの上手さもGRならではと言えるでしょう。

他のカメラでは、エフェクトをかけると不自然な描写になるものが多いです。
まあそれが良いという場合もありますが、個人的には自然な描写の方が好きです。

特にブリーチバイパスとクロスプロセスは気に入っていて、いつもエフェクトを使って撮ってしまいます。

クロスプロセスはメーカーによって考え方が異なるようで、仕上がりがカメラによってかなり変わるんですが、GRのクロスプロセスの仕上げ方が一番好きですね。

_G460130.jpg

GRを語る上で忘れてはいけないのが操作性。

右手のみで操作することに重点を置いたキー配置・UIは、全てのカメラの中で最も使いやすいと言っても過言ではありません。

露出補正やフォーカスポイント変更もスピーディに行え、更にファンクションボタンに好きな機能を設定できるので、よく使う機能にはダイレクトにアクセスできます。

私はFn1にフォーカスポイント変更、Fn2に画角変更、Effectボタンはエフェクトに設定してます。

Untitled



グリップ感の良さもGRの特長ですね。

握るたびにカメラとの一体感が高まるような気すらします。


Untitled

それと個人的な話ですが、
ノーマルGRのザラザラ感とグリップのゴムがあまり好きではなかったので、今回のLimited Editionのツルツルっぷりは最高です。



といったように今のところ欠点が見当たらないくらい、完璧なカメラです。









これ以上のカメラにはなかなか出会えないんじゃないでしょうか。

GR、完全にハマっちゃってます。

[PR]
by krosyu | 2013-11-29 21:10 | Camera

GRも限定版。緑色の『GR Limited Edition』

GR Limited Editionが出るみたいですね。




RICOH デジタルカメラ GR Limited Edition 全世界5,000台限定 グリーン色ウェーブトーン APS-CサイズCMOSセンサー搭載 175820



結構好きな色です。
望遠ズームを買おうかと思ってたんですが、やっぱりこっちのGRにしようかな・・・。

迷う!


_6454662.jpg
[PR]
by krosyu | 2013-10-23 01:55 | Camera

FUJIFILM XQ1への失望、X-E2 & X-A1について。

今日は富士フイルムから新製品の発表がありました。

X-E1後継のX-E2




Xマウント最廉価機のX-A1


普及用XシリーズのXQ1



の3つです。

X-A1に関しては海外で既に発表されていたので、やっと日本もかという感じですね。
"ベイヤー配列のAPS-Cセンサー+フジこだわりの画像処理" はかなり良い感じに決まるらしいので少し興味はあります。X-Pro1のオトモにいいかも。もっと安くなってくれれば。




X-E2はX-E1からの正統進化という印象。
X100sの中身をそのままX-E1に適用させたらX-E2になります。

回折ボケ補正機能とデジタルスプリットは嬉しいですね。ぜひX-Pro2にも搭載してほしい機能です。







さて気になるのはXQ1。

XF1が手動ズーム式のレンズで薄くてコンパクトで写りも割と良いということで結構気になるカメラだっただけに、XQ1にも期待していました。




しかし、蓋を開けてみると・・・XQ1は他社のプレミアムコンパクトの焼き直し・・・



手動ズームも無くして電源ON/OFFもボタン式になり、レンズ周りのコントロールリングでズームや絞りを操作・・・ってそれPowershotSシリーズやん!!




それならS110か120買いますわ。

フジは他社の真似をするよりも独自路線で攻めた方がいいのに。
というかXシリーズってそういうコンセプトじゃなかったの?

CM打たないという方針にしてるんだから、尚更他社と同じでは売れないでしょうに。


ここ最近のフジはだいぶ迷走してる感がありますねー
例の新開発の有機センサーが出るまではフジのカメラも小手先勝負のツマラナイものになっちゃうんでしょうか。





X-Pro1、X20やX100sの後継機はちゃんとXシリーズのコンセプトに沿ったカメラにしてほしいものです。


a0290637_18193383.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-10-18 18:20 | Camera

Panasonic GM による PENTAX Q の優位性の消失

連日各メーカーから新製品が発表されますね。

10月17日はニコンとパナソニックからカメラ・レンズが発表となりました。
明日には富士フイルムからX-E2とXQ1が発表されるようです。
X-E2は多分X-E1の中身をX100sにした感じでしょうね。回折ボケ補正機能が搭載されそうなので気になります。X-Pro2が出たら買い換えるかも。



ニコンから発表されたのはD5200後継機のD5300と、Noct-Nikkorの再来とも言われるAF-S 58mm F1.4Gです。



D5300は、Wi-FiとGPSを搭載してます。これまでニコンはWi-FiやGPSは別売りの外付けモジュールでなんとかしろという姿勢でしたが、キヤノンに対抗したのかD5300では内蔵してきましたね。

更に目新しい特長として、金属のシャシーを廃し、カーボンモノコックでボディーを構成しているそうです。

ついにカメラにもカーボンです。

三脚、自転車、自動車、etc...カーボンの用途はどんどん広がってますね。
しっかりしたカーボンはまだまだ値段が高いので敬遠気味なのですが、D5300に使われているカーボンはどんなカーボンなんでしょうか。1年使ったらボディーが割れた、みたいな欠陥が無いことを祈ります。



そしてAF-S 58mm f/1.4G。
ノクトニッコールはすっかり中古市場で高騰してしまっていますが、ついに現代版ノクトニッコールを出してきましたね。

ただ、58mmって星を撮るには中途半端な焦点距離なんですよね。
天の川の一部を切り取るには最適かもしれませんが・・・。
夜景やポートレート用途が主ですかね。

ニコンには最強の星景レンズの14-24/2.8があるし、Canon 60Daのような星撮りに特化させたカメラも出してほしいところ。









さてニコンの話題はこのへんにして、記事のタイトルにもあるパナのGMについてです。



やってくれましたパナソニック。

まさかQと同じサイズのm4/3機を出してくるとは・・・

しかもレンズも意外と小さい!
沈胴時はQの02 STANDARD ZOOMよりも短く見えます。

おかげでQのアピールポイントがかなり減っちゃいました。

「外観デザイン・操作性・エフェクト」に関してはQが優れていると思いますが、このクラスのカメラを買う人にとって重要であろう「画質・ボケ」に関してはQは負けちゃってます。

現行のQ7と比較すると、マグネシウム合金ボディであるという点でも負けています。
Q10とQ7の質感は御世辞にも高いとは言えませんからね・・・。

ただ、GMのボタン類を見るに、操作性は悪そうです。
やはり操作性という点においては前面ダイヤルも備えているQが優位にあるでしょう。

ペンタックスの弱点である外部連携の面では、やはり数多の機器間の連携をこなしている家電メーカーのパナにはかないません。
このコンパクトさでWi-Fi搭載のm4/3機はかなり魅力があるんじゃないでしょうか。

撮像素子もわりかし評判の良いGX7と同じセンサーが使われるようです。
QのセンサはなかなかDRも広いし高感度も悪くないので頑張っているとは思うのですが、1/1.7inchや1/2.3inchでm4/3に対抗するのはなかなか大変です。







GMの登場やコンデジの躍進で苦境に立たされたQに求められるのは高級機の登場とレンズの拡充ですね。
初代Qの正統な後継と言える、1/1.7inchセンサ搭載でマグボディの新Qを出してほしいところです。
レンズも02 STANDARD ZOOMは写りが微妙なので標準ズーム域を更新する新しいレンズが出るといいんですが。
あとは前から言っていますがマクロレンズと超広角ですね。これが無いとシステムとしては未完成でしょう。

防塵防滴のQやQ用★レンズもあるといいんですが、今のペンタには期待できそうもないかな・・・

出る予定だったKマウントの★レンズですら出せないザマですからねー












余談ですが、やっぱりソニーα7にK-3の顧客取られてます。
リコーイメージングはもっと危機感持った方がいいと思うのですが。

魅力的なレンズが何年も全く出てこない状況じゃそりゃ鞍替えやマウントアダプタ遊びもしたくなっちゃいますよ。

フィールド特化と謳っている割には超広角の防塵防滴レンズは無いですし、最も広角の防防レンズであるDA★16-50は失敗作と言われるレベルの写りだし。
DA★16-50は周辺の流れが本当に酷い。あと丸ボケが歪みすぎ。ゴースト出すぎ。そしてAF精度悪いせいでボケボケレンズだと思われてる。
言ってしまえばこのレンズはフィールドよりもポートレート向きなんですよね・・・開放付近の描写なんかは人を撮るとき特に良いです。
絞ったら風景も撮れるんですが、色乗りが悪い・・・。
かなりのじゃじゃ馬レンズです。
乗りこなすには結構な鍛錬が必要。

リコーイメージングさん早くレンズいっぱい出して!!
a0290637_2103794.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-10-18 02:10 | Camera

SONY α7 & α7Rが発表されました

本日ソニーからEマウントのフルサイズ機、α7α7Rが発表されました。

一年以上前からフルサイズNEXの話は出ていましたが、フルサイズに対応したEマウント機はカムコーダーのVG900のみでした。

そんな状況で満を持して登場したα7、そしてα7Rは、あんがい手の届きやすい価格設定で、フィルム時代のレンズを元の画角で使いたいという方や、フルサイズセンサーというものを体験してみたいという方にはとても魅力的な製品なんじゃないでしょうか。

かく言う私も、ペンタックスからフルサイズ機が出るまでの繋ぎにちょっと使ってみたいです。



ただこのカメラ、デザインがあんまり良くないのがネックですね。

EVFの入っているペンタ部周辺のデザインはもうちょっとスマートにしてほしかったです。

これまで懐古主義に迎合することなく先進的なデザインを目指してきたであろうソニーなのに、ここにきて急にクラシカルな味付けをするなんて、いったいどうしたんでしょうか。

30〜40年前にカメラを使っていた人に向けたデザインなのかな。

縦撮りグリップはバカデカくて、これもフィルムのモードラみたいですね。
それにしてもこのデカさは異常です。縦グリの方が本体より大きいんじゃないかと思ってしまうくらい。
何が入っているんだか・・・




兎にも角にも、このカメラの売れ行きは楽しみなところです。

K-3のプレミアムシルバーと同じ値段でレンズキットが買えちゃうと考えると本当に安いですね。

これはK-3の予約取消が増えるんじゃないかな。特にペンタからフルサイズが出るのを待ってる人とかはα7でマウントアダプタ使った方がいいと判断しちゃいそう。

α7Rの方はD800Eのライバル機になりそうです。
今まで高画素を求める人にはほぼ一択となっていたD800Eですが、α7Rの登場で状況が変わると面白そうですね。




ただ、α7がこの安さだとRX1が割高に思えてくる。

RX1値下がりしないかな。

a0290637_17453116.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-10-16 18:08 | Camera

K-3 Premium Silver 売り切れ

ウダウダ言ってたら売り切れてました。
逆に吹っ切れて良かったかな。
a0290637_9403380.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-10-12 09:41 | Camera

PENTAX K-3に関するいくつかのこと

ついに発表されましたね、K-3。

Kマウント機はK-5IIsで充分と自分を納得させようと思っていますが、86KのRGB測光や、AFボタンが押しやすい位置に変更されたこと、そして測距点選択のボタンが追加になったことが気になっていて、買い替えも検討しています。とっても欲しいです。
なので、今日はざっとK-3について書こうと思います。




さて、まず特長を見ていくと一番の押しはやっぱりローパスセレクター。
ニコンが電子的にローパスをON/OFFする技術を開発していたみたいですが、完全に先取りしましたね。

手法としては単純で、本来手ぶれ軽減に使うためのSRを利用して逆にブラしちゃおうというものですが、新たにモジュールを開発したりはせずに、カメラ内のスペースを逼迫することなく実現したのは素晴らしいことだと思います。

コレを実現するためにはセンサーを1μm以下の精度で正確に動かす必要があると思うのですが、一体どうやって手ぶれ補正と同時にローパスセレクターを実現しているのでしょうか。とても気になる技術です。




AFシステムがSAFOX11になって測距点が27点に増えたのはいいものの、ちょっと中心部に寄り過ぎな気がします。
ニコン・キヤノンの方が測距点の範囲は広いですね。
けど、個人的には端っこでAFを精度良く行いたいことはあまりないのでいいでしょう。
今も結局MFか中央一点で合わせちゃってるので、隅っこまであってもあんまり使わなさそうです。



一番気になるのは86000画素のRGB測光センサー!

K-5の弱点だったAEがこのセンサーで改善しているといいのですが・・・
K-5はかなり露出が暴れますからね。645Dは優秀なのに。

また、ペンタ初のRGBセンサーということで"ペンタックスリアルタイムシーン解析システム"というのが新たに使われているらしいですが、こちらの出来も気になります。AEだけでなく、AFやAWB、画像処理にも利用されるらしいですね。
このシステムによるAWBの進化にも期待したいところです。まあK-5だとCTEで撮ることが多いんですが。



そして、なかなか大きく変更された背面のボタン配置。
K-5系のボタン配置は正直使いやすいとは言い切れないですから、これは改善と言っていいでしょう。
いま使っているK-5IIsのボタン操作に関しては、測距点選択にOKボタンを長押しする必要があることが特に困っています。
しかも今のモードが測距点選択のモードなのか、それともWBやカスタムイメージ選択のモードなのかが分からないので、しょっちゅう操作に煩わしさを感じています。
それが解消されると考えると、K-3欲しくなっちゃいますよね〜




さてさてこのK-3、買うとしたらプレミアムシルバーが欲しいと思ってるんですが、早く予約しないと無くなっちゃいそうな勢いです。
なので、予約しようかどうしようかと毎日悩んでいるわけですが・・・


一番心配なのは新しく採用された24MPセンサー!!


この3年間、ソニー製の16MPセンサーを余すことなく様々な機種(K-5, K-5II/s, K-01, K-30, K-50, GR)で手を変え品を変え活用してきたペンタックスリコーですが、ついに世代交代の時を迎えました。

しかし!この24MPセンサー、不安な点が何点かあるのです。
サイズと画素数からして、ソニーα77で採用されているセンサーと同様のものと思われます。
そのα77ですが、高感度画質が16MPセンサー機のソレより目に見えて下回っていたりと不平不満がかなり出ています。

自分で使ったわけではないので、α77に関してはあまり詳しくは分かりませんが、やはり高画素にする必要はあるのか?と疑問は残ります。
新しいレンズもろくに出せていないペンタなのに2400万画素に見合うレンズはあるのか?と。
余談ですが、散々高画素高画素言われているD800でも、フルサイズの3600万画素だったら画素ピッチ的にはAPS-Cの1600万画素とほとんど変わらないですからね。
APS-Cで2400万画素というのはD800よりも画素ピッチが小さくなります。(ここにニコンの矛盾があるわけですが・・・。D800であれだけ「最新のレンズが必要不可欠!しかも馬鹿高いやつじゃないとダメ!」と喧伝していたのに2400万画素のAPS-C機であるD7100ではヒトコトもそんなこと言ってないですからね・・・。)

あーもう不安で不安で仕方ない!
というわけでプレミアムシルバーの予約に躊躇してしまうのです。

けれどやっぱりK-3は魅力的。
欲しくて欲しくてたまらない!!

a0290637_1202870.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-10-11 01:57 | Camera


見ていただきありがとうございます。旅先などで撮った写真を載せています。


by krosyu

プロフィールを見る

最新の記事

ヒューッ! HD PENTA..
at 2015-02-15 16:11
金華山からの眺め
at 2015-02-10 03:45
あけましておめでとうございま..
at 2015-02-09 20:38
2014年
at 2014-12-31 15:19
pro400
at 2014-12-08 18:09

以前の記事

2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

カテゴリ

Photo
Anime
Note
Camera

検索

タグ

(63)
(36)
(26)
(24)
(20)
(17)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)

フォロー中のブログ

しなしなとだれかのお写ん...
EXcITё PHOTO...
のんたんのデジタルな風景
タッチの 楽写空間
白金の森から
Sentimental ...
写真家・相原正明のつれづ...
温   泉   記
レンズ地獄(35mmレン...
larywa
彷徨の咆哮
Okimu
素なっぷ
カメラを相棒に
NK's PhotoBlog
花中草中
Made in the ...
暗室生活
ぴーたんの美味しい毎日 ...
アモーレがいっぱい
夜と夜の旅
ego.
schole
■ emaNoN ■
HarQ Photogr...
area code 072
流れのほとり
One Shot
スクエアな時間
b - r o a d
bouillon
ひろままのフォトブログ
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
「シュクレはお留守番」ス...
写真家 永嶋勝美の「散歩...
景観散歩日和
NO ANCHOVY, ...
ASPHERICAL W...
一期一会
BobのCamera
からっぽのソネット
気ままに撮影記
cordon bleu
NINE'S EDITION
another_side
関東住みでも満天の星景写...
きゃめら片手に
asty's Photolog

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31