タグ:D FA645 55mm F2.8AL[IF] SDM AW ( 13 ) タグの人気記事

豪雪地帯

a0290637_23403915.jpg
びっくりするほど雪積もってます。
見た感じ30cm超えてます。

こんなに積もったのは初めてなので、無駄にテンション上がっちゃいますね。

[PR]
by krosyu | 2014-02-08 23:41 | Photo

最初のカメラ

The first camera of my life

久しぶりに昔のカメラを引っ張り出してきました。
というかそのへんに放置してたのを拾っただけなんですが。

カメラというものに触れたのはコイツが最初です。
PENTAX zoom90-WR

5歳やそこらの時からペンタと防滴が大好きだったんですね・・・
自分の辿ってきた道をちゃんと振り返りたいと、そんな感じのことを最近思ってます。

[PR]
by krosyu | 2013-11-20 23:36 | Photo

尾白川渓谷

道の駅で汲んだ名水に当たった以外はとても良いところでした。
ほうとうも旨かった。食ってる時お腹痛かったけど。
a0290637_9414158.jpg

a0290637_9414090.jpg

a0290637_9414045.jpg

a0290637_9413957.jpg

a0290637_9413862.jpg

a0290637_9413939.jpg

a0290637_9405889.jpg

a0290637_9413750.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-07-18 09:45 | Photo

聖地巡礼の旅 『たまゆら』 後編

中編から引き続き、竹原の町を巡ります。

階段を上り、普明閣へ来ました。
a0290637_2354063.jpg


ぽってが写真を撮っていたところ。土足禁止。
a0290637_2353565.jpg


ぽってがファインダ越しに見ていた景色を撮ろうと、精一杯身体を乗り出して撮りました。
a0290637_23525820.jpg


ここで激しい雨が降ってきたので普明閣で雨宿りさせてもらいました。

a0290637_23585185.jpg






雨が止むのを一人寂しく待っていたら、そろそろお好み焼き『ほり川』の開店時間。
ちょうど小雨になった頃を見計らい、普明閣を下りて『ほり川』へ。


もちろん注文はほぼろ焼き。
a0290637_2354437.jpg



5分ほど待つと、完成品を持ってきてくれました。

朝食べたきりだったのでお腹はペコペコ。さっそく頂きます。
a0290637_2354270.jpg



。。。旨い!

広島風お好み焼きはあまり好きではなかったのですが、このほぼろ焼きは最高に美味です!

普通の広島風お好み焼きと違い、卵や焼きそばが邪魔に感じません。
タレと具と、上手くマッチした味になっています。


竹原を訪れた際には、たまゆらを知らない方も是非ご賞味あれ。
ごちそうさまでした。



外に出ると雨はやんでいました。


町並みを北上し、途中のおかかえ地蔵の方へ。
a0290637_2354129.jpg

ここもたまゆらに出てきたところですね。


更に北上すると、『cafeたまゆら』のモデルとなった喫茶店がありました。
a0290637_2354170.jpg

残念ながらこの時間にはもう開いていないようでした。

憧憬の広場も途中にあったのですが、工事中。


次は胡子神社へ。
a0290637_2354552.jpg


桜が綺麗に咲いていて、一眼レフで桜を撮りに来ている方も何人かいました。
a0290637_235432.jpg


a0290637_2354261.jpg


竹が組まれています。おしゃれ。
a0290637_2354417.jpg




これでまちなみ保存地区はあらかた回ったかな。
そろそろ日も暮れそうなので帰ることにしました。

帰りしに猫と出会う。
a0290637_2354518.jpg

ももねこ様ではありません。

道の駅たけはらに帰還。
a0290637_2354659.jpg




竹原、良いところでした。
また今度来たいですね。次は大崎下島にも行ってみたいところです。
a0290637_2354693.jpg

ご拝読ありがとうございました。
[PR]
by krosyu | 2013-05-24 00:18 | Anime

聖地巡礼の旅 『たまゆら』 中編

前編では竹原までの道のりと駅周辺の写真でしたが、今回は本番とも言うべき『まちなみ保存地区』の写真です。

あいにくの雨でしたが、まずはたまゆらを象徴する建物である日の丸写真館から。
a0290637_23152131.jpg

アニメそのままですね。マエストロはいませんが・・・
a0290637_23143643.jpg

今はこの店舗では店はやっておらず、駅の方で営業しているようです。


では町並みの中に入り、わたしたち展を開いた笠井邸へ行きます。
a0290637_23143744.jpg


a0290637_2315227.jpg


a0290637_23143549.jpg


a0290637_23143724.jpg

やっぱり和風の町並みは良いですね。竹原も高山も美観地区も金沢も大好きです。


笠井邸にお邪魔します。
a0290637_23143684.jpg


2階の窓からこんにちは。
a0290637_23144176.jpg



次はお好み焼き『ほぼろ』や普明閣がある方へ向かいます。
a0290637_23152165.jpg

『ほぼろ』こと『ほり川』さん。
a0290637_231644.jpg

夜の営業は5時から。この時はまだ4時前だったので普明閣に行って時間を潰すことにしました。

普明閣へ昇る階段。
a0290637_23144094.jpg

OPで『たまゆら』のタイトルが出るところですね。
a0290637_2314447.jpg

階段の途中。
a0290637_23151966.jpg

階段の上から。
a0290637_23152016.jpg


竹原の街、そして瀬戸内の海と島がよく見えます。
a0290637_23152075.jpg





良い街ですね。
後編に続く。
[PR]
by krosyu | 2013-05-20 23:31 | Anime

聖地巡礼の旅 『たまゆら』 前編

たまゆらの舞台、竹原の写真をUPするのを忘れていました。
愛媛からだと、車でしまなみ海道を渡れば割とすぐに2時間くらいで着きます。
しまなみ海道が出来る前は広島に行くのはフェリーが当たり前だったものですが、時代は変わりましたね。

道中の瀬戸内の島や海の写真もまじえてゆっくり載せていこうと思います。

まずは出発から。

a0290637_0101795.jpg

石鎚にしばしの別れを告げます。

しまなみ海道、寄り道せずに渡るつもりでしたがナビにまんまと騙されて無駄な寄り道をさせられました。
a0290637_0101944.jpg

絶対高速を下りなくてもいいところで下ろして、島をぐるり一周まわらせて下りたのと同じICで高速に乗せようとするナビの中では何が起こってるんだろう?

でもまあ島の海は綺麗です。
a0290637_0101899.jpg


伯方の塩でおなじみ、伯方島まで来ました。
a0290637_0104059.jpg


a0290637_0102032.jpg

桜のきれいな神社があったので寄ってみました。

a0290637_0104152.jpg

こんな写真が撮れたのは、怪我の功名といったところでしょうか。

a0290637_0102151.jpg


a0290637_0102182.jpg

瀬戸内の海が一番好きです。

a0290637_0102267.jpg

本州に渡って広島側から瀬戸内の島を見ると、桜が咲き乱れていました。


そうこうしているともう竹原に着きました。
a0290637_0102276.jpg

だいぶ色の褪せたたまゆらの看板です。

a0290637_0102373.jpg

竹原駅。アニメでも出てきた「おかえりなさい」の文字。改札を出てこんな文字が地面に書いてあったら、都会に疲れて帰ってきた人は泣いちゃうかもしれませんね。

a0290637_0102386.jpg

駅前の商店街には至る所にももねこさまが。
a0290637_0102358.jpg


a0290637_0102455.jpg


タケノコ型車止め。
a0290637_010258.jpg






のんびり続きます。
[PR]
by krosyu | 2013-05-18 00:23 | Anime

海の向こうまで

a0290637_2275279.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-04-27 22:10 | Photo

聖地巡礼の旅 〜『氷菓 -飛騨生きびな祭-』後編〜

前編からの続きです。

場所取りに失敗した私をよそに、行列はどんどん進んでいきます。
a0290637_093047.jpg

a0290637_093045.jpg

a0290637_093152.jpg

とうとう内裏雛まで出てきてしまいました。
これは場所を変えねば!

しかし回廊の手前にはD800や5D3等、色々と本気装備のカメラマンの壁が・・・
a0290637_01744.jpg

なんとか撮影できる場所はないものかと探したところ、残雪の上なら空いていたので滑りやすいですがそこで撮ることにしました。
a0290637_0182271.jpg

アカオーニ ミドリオーニ

a0290637_0203100.jpg


a0290637_020431.jpg


a0290637_020410.jpg



男雛。
a0290637_020415.jpg

入須先輩さながらの美人です!


そして女雛。こちらの方は美人というよりも可愛い系ですね。
a0290637_0204167.jpg


a0290637_0204282.jpg



回廊を何周もしてくれたおかげで失敗を取り返し、なんとか雛を写真におさめることができました。
a0290637_0233576.jpg


a0290637_023358.jpg


a0290637_023363.jpg


a0290637_0233695.jpg



回廊の中を回ったため、傘持ちがいなかったのがやはり残念でした。
a0290637_0263549.jpg

奉太郎は御役御免ですな。

この後は千反田役の佐藤聡美さんと氷菓のプロデューサーである伊藤淳史さんのトークショーを見ました。
かなりグダグダな感じだったのですが、トークショーっていうのはあんなもんなんでしょうか?(笑)

祭は最後までいるつもりでしたが、寝不足と疲れでフラフラだったので早めに宿に行くことに決め会場から退散。
昔懐かしい餅まきにもぜひ参加したかったんですが、今回は諦めました。

ということで生きびな祭編はこのへんでおしまいです!


祭の主催者の方々、氷菓とのコラボレーションをしていただいた方々、氷菓という素晴らしい作品を作ってくれた方々、楽しい祭をありがとうございました!
[PR]
by krosyu | 2013-04-11 00:26 | Anime

聖地巡礼の旅 〜『氷菓 -飛騨生きびな祭-』前編〜

この一週間、ちょっとばかり旅に出ていました。
まず一番の目的は、以前も書いたように4月3日の生きびな祭に行くことだったのですが、ついでに愛媛にも行く用事ができたので、道中いろいろ寄り道をしてきました。

なので、何回かに分けてその写真を載せたいと思います。


まず今日は氷菓最終話のモデルになった飛騨生きびな祭から!


祭は高山市は飛騨一ノ宮にある水無神社で行われます。
予定としては、4月2日の夜に車で出発→4月3日の6時くらいに平湯温泉着→8時くらいに会場着→物販やら整理券の様子見→おみやげ確保→会場周辺の散策→生きびな巡行観覧・・・という感じです。

出発したのが夜9時くらいで、睡眠時間も含めて10時間ほどかかり、朝7時頃に平湯温泉に着きました。
寒さで全然眠れなかった・・・。

平湯神社の横にある共同浴場、平湯の湯に入ります。
a0290637_22415741.jpg

ここは第7話で出てきた温泉のモデルになっています。
今回は人がいて温泉の中が撮れなかったので、中の様子は去年撮ったこちらの写真で。
a0290637_22435735.jpg

劇中の温泉とは広さや岩などが少し違いますが、屋根とか電灯はそのまんまです。
去年行ったときは旅館のモデルになった、山荘湯乃里さんにも泊まらせていただきました。
a0290637_22492836.jpg

こちらは建物や内装は全く違うのですが、窓からの眺めは劇中のままです。


さて、平湯温泉を出まして高山市中心部に着いたのが8時頃。
会場に早く行けば千反田役の佐藤聡美さんのおにぎり実演会やトークショーの整理券がもらえたそうですが、声優さんには興味ないので宿の下見も兼ねて高山市街をちょろちょろ車でまわってから飛騨一ノ宮へ。
今回の氷菓×生きびな祭のイベントのために、会場から離れたところに駐車場とシャトルバスが用意されていたので、地元の方に迷惑をかけないためにもそちらの駐車場、"モンデウス飛騨位山"へ。

駐車場には既に痛車がたくさん!
a0290637_22562534.jpg

気合入ってますね。(ところで個人的に痛車集団って現代風暴走族だと思うんですが。マフラーとかカスタムしてる車も多いし、アニソン爆音で流すからうるさいし。)

この駐車場から特別運行の濃飛バスで山道に揺られて会場の水無神社に向かいます。
15分ほどですが、よく眠れました。ろくに寝てなかったので・・・

飛騨一ノ宮駅に着き、まずは物販を行っている臥龍公園へ!
ここには臥龍桜という大きな桜がありますが、高山はまだまだ桜の季節という感じではありませんでした。
氷菓劇中では狂い咲きの桜が出てきましたが、現実ではまだまだつぼみです。
a0290637_2372485.jpg


ここでは氷菓の限定セット(ポスターとクリアファイルとラスクが入った紙袋)や、特製饅頭やせんべい、ウエハースなんかが売ってました。
とりあえず自分用とおみやげ用に確保・・・したはいいものの、邪魔になってしまって全然写真が撮れません。
このとき10時、生きびな巡行は13時。時間はたっぷり。
ということで一度駐車場に戻って荷物を置いてくることに。

往復で1時間ほどかかり、11時をまわった頃、ようやく祭会場である水無神社に到着。
a0290637_2325864.jpg

a0290637_2333586.jpg

a0290637_23335935.jpg

a0290637_23335849.jpg

ほぼ劇中のままです!
屋台の配置も同じ?
カラー痛絵馬はすごいですね。めっちゃ上手いし!

そして劇中での主な舞台となった参集殿。
a0290637_23335749.jpg

残念ながら一般人は入れませんでしたが、外から見た姿はまさにそのまま!看板の文字までそっくりです!
第六十二回というのは氷菓劇中での生きびな祭と同じ。
あれはまさに今回の祭を舞台とした話だったんですね。アニメ氷菓は2012年4月〜2013年4月の話という設定なので当然と言えば当然ですが。

会場周辺の写真を撮って巡行までの時間をつぶしていたら、今回の祭は雨のため神社の中を巡行することに決定したとのアナウンスが。
せっかくここまで来たのに外を歩く雛が見られないのは残念!でも仕方がないですね。

雛が歩く予定の神社境内に行ってみるともう既にスタンバイしてる人達が!まだ開始まで1時間近くあるのに!
a0290637_2344481.jpg

a0290637_2344591.jpg

a0290637_2344523.jpg

ところであの制服は・・・千反田コス?
いや、斐太高校の生徒さんですね。
制服までそっくりそのままです。

a0290637_23482611.jpg

どんどん人が増えていきます。

でもいまいち雛がどこを歩くのか分からない・・・と思っていたらとうとう巡行が始まりました。
a0290637_2348279.jpg


場所取り完全にミスった!!
みんな傘を高くさしていて全然見えないし撮れません!

これは困った!!!


と、ここでブログの画像アップロード数上限に達してしまいました。
後編に続く!
[PR]
by krosyu | 2013-04-10 23:53 | Anime

門出を祝う

a0290637_22342529.jpg

ようやく晴れた日に桜が見れました。
休みの日に限って雨が降る。
[PR]
by krosyu | 2013-04-01 22:35 | Photo


見ていただきありがとうございます。旅先などで撮った写真を載せています。


by krosyu

プロフィールを見る

最新の記事

ヒューッ! HD PENTA..
at 2015-02-15 16:11
金華山からの眺め
at 2015-02-10 03:45
あけましておめでとうございま..
at 2015-02-09 20:38
2014年
at 2014-12-31 15:19
pro400
at 2014-12-08 18:09

以前の記事

2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

カテゴリ

Photo
Anime
Note
Camera

検索

タグ

(63)
(36)
(26)
(24)
(20)
(17)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)

フォロー中のブログ

しなしなとだれかのお写ん...
EXcITё PHOTO...
のんたんのデジタルな風景
タッチの 楽写空間
白金の森から
Sentimental ...
写真家・相原正明のつれづ...
温   泉   記
レンズ地獄(35mmレン...
larywa
彷徨の咆哮
Okimu
素なっぷ
カメラを相棒に
NK's PhotoBlog
花中草中
Made in the ...
暗室生活
ぴーたんの美味しい毎日 ...
アモーレがいっぱい
夜と夜の旅
ego.
schole
■ emaNoN ■
HarQ Photogr...
area code 072
流れのほとり
One Shot
スクエアな時間
b - r o a d
bouillon
ひろままのフォトブログ
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
「シュクレはお留守番」ス...
写真家 永嶋勝美の「散歩...
景観散歩日和
NO ANCHOVY, ...
ASPHERICAL W...
一期一会
BobのCamera
からっぽのソネット
気ままに撮影記
cordon bleu
NINE'S EDITION
another_side
関東住みでも満天の星景写...
きゃめら片手に
asty's Photolog

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31