タグ:DA★ 16-50mm F2.8 ( 8 ) タグの人気記事

ブログタイトルを変更しました。

ブログのタイトルを変更しました。

これからもよろしくお願いします。
a0290637_638844.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-07-15 06:39 | Photo

聖地巡礼の旅 『花咲くいろは』 石川県湯涌温泉&西岸駅

湯涌に行ったのは一昨年なのですが、写真をまとめてみました。


a0290637_1825330.jpg

喜翠荘への坂道。
a0290637_1824372.jpg


結名さんがサイダー飲んでるベンチ
a0290637_1824266.jpg


OP等で出てくる橋
a0290637_182573.jpg


ふくや旅館のモデル、秀峰閣
a0290637_18303637.jpg


a0290637_18303636.jpg


ぼんぼり祭りの神社
a0290637_1825227.jpg


a0290637_18304123.jpg


a0290637_18304038.jpg


夜になるとぼんぼりに火が灯ります。
a0290637_18303567.jpg


a0290637_18333993.jpg






所変わって湯涌温泉から100kmほど北、のと鉄道 西岸駅
a0290637_18504259.jpg


アニメに肖って、駅名のパネルが湯乃鷺になっています。
a0290637_18504238.jpg

今も湯乃鷺のままなんでしょうか?




湯涌温泉ももう一度行きたいところですね。
というか石川は是非再訪したいです。
能登半島は3日くらいかけてじっくり回ってみたいです。
[PR]
by krosyu | 2013-07-09 18:52 | Anime

バイバイK-5

a0290637_2244849.jpg

PENTAX K-5, DA★16-50mm F2.8


どこへ行くにも一緒だったK-5、D800Eが来てからは防湿庫に放置されていたK-5、色んな写真を撮ったK-5・・・
そんなK-5は今日、新たな持ち主の下へと旅立っていきました。

初めて本格的に写真を始めたカメラだったので、手放すつもりは無かったのですが、兄にあげることにしました。

使わないで大事に置いておくよりは、被写体が豊富な人のところへ行って、沢山の思い出を残すために働く方がいいよね。

これからK-5が、一生の思い出になる甥っ子の写真と、心に響く北海道の風景を撮ってくれることを願ってます。
[PR]
by krosyu | 2013-01-27 22:12 | Camera

Hunting

a0290637_22421276.jpg

K-5, DA★16-50mm F2.8
[PR]
by krosyu | 2012-12-16 22:43 | Photo

checkers

a0290637_235450100.jpg

K-5, DA★16-50mm F2.8
[PR]
by krosyu | 2012-12-03 23:57 | Photo

K-01のデザイン

a0290637_17562952.jpg

PENTAX K-5, DA★16-50 F2.8

PENTAX K-01がGerman Design Awardで金賞を受賞したそうです。
K-01は素晴らしいデザインとミラーレス最高クラスの性能で、唯一無二のカメラに仕上がっているのだが日本ではなぜか人気がない。
まあ、日本人のカメラマニアなんてのはダサいカメラベストを普段から平気で着るような爺ばかりだから、このデザインの良さが理解されないのは仕方ないことかもしれない。
Loweproのカメラバッグを良いデザインと言うくらいだしね。

K-01のレンズキットをレンズとボディにバラしたアウトレット品が時々24800円という破格で出ているので、いつも購入ボタンを押しそうになってしまう。

しかしK-01のようなカメラは、今後そうそう出てくるものではないと思うので(ペンタ自身も失敗作扱いしてるみたいだし)ディスコンになる前に手にいれておきたいところだ。
[PR]
by krosyu | 2012-11-06 18:06 | Camera

アンテロープキャニオン

a0290637_23444997.jpg


アメリカに行ったときの写真。
アンテロープキャニオンという、鉄砲水によって侵食されてできた渓谷だ。
今でも鉄砲水が流れることがあるそうで、数年前に11人が亡くなる事故も起きている。

a0290637_23474061.jpg


車で渓谷の入口まで向かう。
トラックの荷台を客席に改造したような簡易バスだ。アメリカらしい。
もちろん地面は舗装などされていない砂漠のままなので、かなり揺れる。

a0290637_2350175.jpg


粗い路面を荒い運転で突っ走る車に揺られること15分ほど、渓谷の入口に到着。
まるっきりダンジョンの入り口である。

a0290637_23523923.jpg


運転手兼ガイドの女性に導かれ、渓谷に分け入る。
かなり人気の観光地なので、人が多い。

a0290637_23544583.jpg


南中の前後1時間程度だと、すぐに神秘的な光景に出会える。
渓谷の上方から差し込んだ光が砂埃の舞う渓谷の中を照らし、光跡を浮かび上がらせた。
壁面には鉄砲水によって刻まれた不思議な紋様を見ることができる。
どこを撮っても絵になる場所だ。

a0290637_00312.jpg


地面を照らす光に包まれた姿を撮影する観光客が後を絶たない。
そのため、風景写真目当ての写真家が安心して風景を撮るのは難しい。
フォトグラファーツアーというのが用意されているが、かなり割高な上、結局大量の観光客がいるのは変わらないので、メリットは少ないような気がする。

a0290637_025116.jpg


この渓谷は他では得られない、魅力的な写真を、誰でも簡単に撮ることができる。
できれば三脚を使って低感度でブレのない写真を撮りたかったところだが、人が多いことと、ガイドに急かされることから、じっくりと三脚を据えての撮影は難しい。
やはり写真目当ての人はフォトグラファーツアーに参加すべきだということなのだろう。
光の演出を使って、友達と面白い写真を撮るのも楽しい。
グランドキャニオン周辺に行くなら、是非訪れてほしい場所だ。


※普通のカメラとレンズでは砂が機構部に詰まってしまうので、防塵防滴性能の高いカメラ・レンズを用意するか、ビニール袋などでしっかりカメラ・レンズを覆って砂の混入が無いようにすることが必要。
PENTAX K-5とDA★ 16-50なら、何の用意もせずに、問題無く撮影できた。
しかし、一緒に持っていったPENTAX LXと、Samyang 14mm f2.8では、レンズの方に砂が詰まってしまい、除去するのが大変だった。しっかり準備していくべきだった。


写真は全てPENTAX K-5, DA★ 16-50 F2.8での撮影
[PR]
by krosyu | 2012-10-11 00:10 | Photo

a0290637_82422100.jpg

D800E, AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
a0290637_8244886.jpg
a0290637_8245937.jpg
a0290637_825208.jpg

PENTAX K-5, DA★ 55mm f/1.4
[PR]
by krosyu | 2012-10-07 08:26 | Photo


見ていただきありがとうございます。旅先などで撮った写真を載せています。


by krosyu

プロフィールを見る

最新の記事

ヒューッ! HD PENTA..
at 2015-02-15 16:11
金華山からの眺め
at 2015-02-10 03:45
あけましておめでとうございま..
at 2015-02-09 20:38
2014年
at 2014-12-31 15:19
pro400
at 2014-12-08 18:09

以前の記事

2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

カテゴリ

Photo
Anime
Note
Camera

検索

タグ

(63)
(36)
(26)
(24)
(20)
(17)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)

フォロー中のブログ

しなしなとだれかのお写ん...
EXcITё PHOTO...
のんたんのデジタルな風景
タッチの 楽写空間
白金の森から
Sentimental ...
写真家・相原正明のつれづ...
温   泉   記
レンズ地獄(35mmレン...
larywa
彷徨の咆哮
Okimu
素なっぷ
カメラを相棒に
NK's PhotoBlog
花中草中
Made in the ...
暗室生活
ぴーたんの美味しい毎日 ...
アモーレがいっぱい
夜と夜の旅
ego.
schole
■ emaNoN ■
HarQ Photogr...
area code 072
流れのほとり
One Shot
スクエアな時間
b - r o a d
bouillon
ひろままのフォトブログ
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
「シュクレはお留守番」ス...
写真家 永嶋勝美の「散歩...
景観散歩日和
NO ANCHOVY, ...
ASPHERICAL W...
一期一会
BobのCamera
からっぽのソネット
気ままに撮影記
cordon bleu
NINE'S EDITION
another_side
関東住みでも満天の星景写...
きゃめら片手に
asty's Photolog

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31