タグ:XF 35mm F1.4 R ( 17 ) タグの人気記事

卒論提出

Earthlight


卒論を無事提出。

ホッと一息つくと雪が降りました。

[PR]
by krosyu | 2014-02-05 14:46 | Photo

GR Limited (Exclusive) Edition

Twitterでは既に話したことなんですが、GRのセンサーにゴミがついていたのでリコーに修理に出しました。

ポケットに素のままで入れていたせいか、かなりホコリの混入がひどかったようで、レンズユニットごと交換になりました。

で、帰ってきたものがコチラ。
a0290637_01135084.jpg


何かがおかしいですね。
ちなみに普通のLimited Editionはこんな感じ
a0290637_01160789.jpg
違い、分かりましたか?

分かりませんかね。
もう一回見てみましょう。


a0290637_01135084.jpg

ここです、ここ。
a0290637_01194414.jpg
ここに注目してください。






・・・このレンズユニット通常GRのやつじゃん!!!!
Limitedのやつじゃないじゃん!!



はい。


というわけで、期せずして世界で一つのGRを手に入れてしまいました。





ただ、前のレンズの方が好きな写りだったんですよね。


たぶん個体差だと思うので、Limitedのものに変えたところで前の写りとはまた違うとは思いますが。




もし、「こういう珍品欲しい!」って人いたら連絡ください!!!

[PR]
by krosyu | 2014-01-25 01:23 | Camera

(ついに)2014年 初IYH!!

はい。
今年はまだ何も買ってないとか言ったばっかりですが、今年初のIYHをキメてしまいました!!!!



気になるモノはこちら!

a0290637_14172577.jpg
アークテリクス Axios33!


a0290637_14172791.jpg


めちゃんこ背負いやすいです!



今までは、カメラ等入れて10kgにも及ぶ肩掛けメッセンジャーバッグを使っていたのですが、肩掛けで重量がありすぎるとそのうち椎間板やら腰を傷めるという話をよく聞いてたので、前からバックパックには興味がありました。



しかし、探してみるとなかなか"背負いやすさ"と"デザイン"を両立しているものがありません。

Twitterでも軍用バッグがいいとか、登山用がいいとか、アドバイスをいろいろいただきました。

んで、アドバイスを吟味してちょっと探してみたところ、このAxios33とめぐり合ったわけです。

しかしこのAxios33、本格的な登山用ではないので、しっかりしたものと比べると重量が増えたときの身体への負担や、防水性の面では他の製品に劣ります。

しかもネットで検索してみると、どうやら"Women's"に分類されています・・・デザインはとてもカッコいいと思ったのですが。

価格もちょっとお高い感じだったので踏ん切りがつかずにいたのですが、ネットショップでは売り切れているところばかりなのと、登山用品店 "Namche Bazar" の店員さんがとても親切だったので、購入を決心しました!

まだ機材を入れて歩きまわったりはしていないので、レビューというほどのことはできないのですが、デザインはスゴクカッコいいし、サイドからメイン気室にアクセスできるのでとても使いやすそうです!


コイツと出かけるのが今から楽しみです!!

[PR]
by krosyu | 2014-01-24 14:32 | Note

rainy christmas

_DSF4714.jpg

イルミネーションの季節です。毎日寒い。


α7とα7Rの発売日ですが、まだα7にしか触れていないので早くα7Rも弄ってみたいところ。




α7を少し弄ってみた感想としては、

・思ったよりデザインがひどくない。

・シャッターボタンの位置に違和感。グリップ上なら押しやすくて良かったのに・・・

・ミラーレスと言ってもやっぱりフルサイズ。想定していたよりも大きかった。特に28-70mmのレンズが。

・ただし、レンズの大きさのせいなのか、取って付けたようなペンタ部の違和感が軽減されて見えた。

・露出補正ダイヤルの感触が良い。使いやすそう

・インタフェースはNEXシリーズより使いやすそうだった。RX1と同じ感じかな?

・EVFは大きく見やすい。反応も早い。さすがソニー。ただソニー機特有の、中心にある照準みたいな水準器は好きじゃない。まあ消せるだろうけど。

・モードダイヤルは左肩に持ってったほうが良かったのでは?空いてるんだし・・・

・AFは速め?そんなに遅くはない。



といった感じですかね。

よくできたカメラなんじゃないかな。

フルサイズの大きさや重さが嫌で敬遠していた人にとっては最高のカメラになりそう。

このタイプのカメラを待っていた人は多いのでは。ライカは高すぎるし。

迷ってる人は買った方がいいです。たぶん。






個人的にはα7よりも来週のGR ltd!早く来て欲しい!!

[PR]
by krosyu | 2013-11-15 20:21 | Photo

夏雲

院試、とりあえず筆記は終わりました。
あとは明日の面接だけ。
でもまー多分落ちます。
筆記全然できなかったし。

a0290637_21422532.jpg


久しぶりに後顧の憂いなく写真が撮れました。
やっぱり写真は楽しい!!
今回の院試は、勉強してもしていなくてもほぼ同じ結果だったように思うので、損した気分です。

こんなことならもっとガンガン写真撮りに行ってれば良かった!!

ということで今年の夏はぜんぜん写真撮れませんでした・・・
夏好きを自負しているのに。
この夏はもう二度と来ないのに。
もったいないことしたなあ。


何にせよ欲望には素直に従って生きるべきですね。
[PR]
by krosyu | 2013-08-20 21:46 | Photo

a0290637_145948.jpg

院試に受かる気がしない。
勉強不足。
落ちたら何すっかな。
[PR]
by krosyu | 2013-08-15 01:09 | Photo

祭は夜が好きです。

a0290637_2220035.jpg

a0290637_22405287.jpg

a0290637_22404626.jpg

a0290637_22405486.jpg

[PR]
by krosyu | 2013-07-29 22:42 | Photo

iPhone割りました

iPhone4Sを割りました。

意外と簡単に割れるんですね。




a0290637_1981599.jpg


もうバッキバキです。
バッキバキ。
[PR]
by krosyu | 2013-07-08 19:09 | Note

FUJIFILM X-M1と、X-Pro1ファームウェアアップデートについて

a0290637_1457864.jpg

X-Pro1+XF35mm F1.4 R, F2.0, 5sec, ISO1600


Qに引き続き、X-M1のお話です。
富士フイルムから先日発表されたX-M1。
カメラオタク以外にもXマウント機を使ってもらおうというコンセプトで製品化されたカメラだと想像できます。

これまでのX-シリーズは、そのライカ然とした風貌、贅沢なファインダ、そして軍艦部のシャッタースピードダイアルと露出補正ダイアルもしくはレンズの絞り環を操作することで露出をコントロールするという、クラシカルな精神を売りにしてきた製品群です。

しかし、今回発表されたX-M1では、ファインダもシャッタースピードダイアルも露出補正ダイアルも絞り環も無くなっています。
代わりに入ったのはモードダイアルと電子コマンドダイアル。

どちらかというと、X-E1やX100S, X20よりも、XF1に近い存在です。

X-シリーズの特徴として残ったのは外観とX-Trans CMOSセンサー。

結局ここが一番重要なんですよね。

正直言って、X-Trans CMOSの高感度画質、長時間露光画質は市販のカメラで最高と言っても過言ではありません。

今回載せた写真はISO1600での撮影ですが、ほとんどノイズがありません。
ISO3200やISO6400に至っても、他のカメラに比べてノイズが非常に少ないです。(特に色ノイズは皆無と言ってもいいくらい)

ノイズというのは、突き詰めると電荷を集めて増幅するときのS/N比の話になるので、この性能の良さの原因は、センサの提供元と噂されているT社の技術力のなせる技でしょうか?

ここまであからさまに優れていると、なぜ他のセンサメーカがこの性能を実現できないのか不思議に思えてしまいます。

もちろんフジの画像処理技術が優れているというのも一因としてあると思いますが、それだけではさすがに説明ができないレベルです。

モノスゴイセンサだと思います。X-Trans CMOS。

なので今回のX-M1、批判も多いみたいですが、カメラをよく知らない人でもこのセンサとフジの絵作りの素晴らしさに触れられるという点で非常に良い製品だと個人的には思いますね。
私は買わないですが。









そしてX-M1の発表と同時に、X-Pro1、X-E1のファームウェアアップデートも発表されました。
待望の十字キー下ボタンでのフォーカスエリア選択に対応!これで右手操作のみでAFエリアを選択できます!

ほんっっっっっっっっっっっと〜〜〜〜に待ち望んでました!

X-シリーズのAFボタンの位置は明らかにおかしいです。設計者が何も考えずにテキトーに配置したとしか思えません。

しかし、このファームウェアアップデートによってAFボタンの存在は無意味なものとなりました。
何か他の機能を割り当てられる設定も同時に搭載されるものと思いきや、どうやらフジはそんなことまで気が回らなかったみたいです。
残念。

まあ右手でのAFエリア選択を対応してくれただけでもありがたいですね。
これでますますX-Pro1が使いやすくなりました!!




X-Pro1は、D800Eよりも(写真機として(インタフェースとかの点で))使いやすいし画質も良いので、AFの遅さが気にならない人には断然おすすめ。
[PR]
by krosyu | 2013-06-27 15:26 | Camera

聖地巡礼の旅 『中二病でも恋がしたい!』編

豊郷小学校に訪れるためにせっかく滋賀に寄ったんだから、中二病の聖地にも行かなきゃもったいない!
ということで、大津にも寄りました。
唐橋公園だけですけどね。

早速いってみましょう!
a0290637_22521564.jpg

「でも、あれは車。ヘッドライトの光・・・。」
a0290637_22535282.jpg

不可視境界線・・・ではなく、瀬田川橋から見える唐橋です。


a0290637_22552462.jpg

十花さんに追われる六花が身を隠した遊具。きめらに初めて会った場所ですね。
終盤きめらはずっと放置されていましたが、どうなったんでしょう。わたし気になります!



a0290637_22574534.jpg




a0290637_2258177.jpg

六花と勇太が身を隠したオブジェ。



a0290637_22591670.jpg

Liteで勇太が樟葉の後をつけてたところです。暗すぎてろくな写真が撮れませんでした。



a0290637_230975.jpg


a0290637_2302796.jpg

契約とか、そういうことしてた橋の下。



a0290637_2314628.jpg







とにかく全然光量が足りなかったDEATH!
SS1/8秒とかばっかりだったのでめちゃめちゃブレました。
高感度に強いX-Pro1ですが、ここまで暗いとさすがに無理です。
フラッシュでも持ってくべきでしたね。
[PR]
by krosyu | 2013-04-19 23:11 | Anime


見ていただきありがとうございます。旅先などで撮った写真を載せています。


by krosyu

プロフィールを見る

最新の記事

ヒューッ! HD PENTA..
at 2015-02-15 16:11
金華山からの眺め
at 2015-02-10 03:45
あけましておめでとうございま..
at 2015-02-09 20:38
2014年
at 2014-12-31 15:19
pro400
at 2014-12-08 18:09

以前の記事

2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月

カテゴリ

Photo
Anime
Note
Camera

検索

タグ

(63)
(36)
(26)
(24)
(20)
(17)
(16)
(15)
(13)
(13)
(13)
(11)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(6)

フォロー中のブログ

しなしなとだれかのお写ん...
EXcITё PHOTO...
のんたんのデジタルな風景
タッチの 楽写空間
白金の森から
Sentimental ...
写真家・相原正明のつれづ...
温   泉   記
レンズ地獄(35mmレン...
larywa
彷徨の咆哮
Okimu
素なっぷ
カメラを相棒に
NK's PhotoBlog
花中草中
Made in the ...
暗室生活
ぴーたんの美味しい毎日 ...
アモーレがいっぱい
夜と夜の旅
ego.
schole
■ emaNoN ■
HarQ Photogr...
area code 072
流れのほとり
One Shot
スクエアな時間
b - r o a d
bouillon
ひろままのフォトブログ
le fotografi...
オールドレンズの楽しみ
「シュクレはお留守番」ス...
写真家 永嶋勝美の「散歩...
景観散歩日和
NO ANCHOVY, ...
ASPHERICAL W...
一期一会
BobのCamera
からっぽのソネット
気ままに撮影記
cordon bleu
NINE'S EDITION
another_side
関東住みでも満天の星景写...
きゃめら片手に
asty's Photolog

その他のジャンル

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30